【道の駅 原鶴ウェブサイト】 美味しい農産物がたくさん! バサロファームステーションの最新の情報をお届けいたします!
筑後川河畔に広がる原鶴は、その昔筑後川のかわらで鶴が湯浴みしているのを見て、発見されたことからこの名前が付いたと言われています。春は桜、夏は鵜飼・巨峰狩り、秋は紅葉・柿狩りと、自然の豊かな恵みと先祖代々の歴史を受けたこの地では、温泉だけではなく四季を通じて様々な風物をお楽しみいただけます。このページでは、バサロに周辺「原鶴・朝倉地区」のオススメの観光スポットをご紹介します。



筑後川沿いにたたずむ温泉街は、福岡県内一の湧出量を誇ります。22件の旅館・ホテルが建ち並び、およそ3000名の宿泊が可能です。女将さん達が丹精こめて育てたハーブの香りが旅館あちこちで香ります。チケット制で各旅館で入浴できる「湯めぐり帳」(7枚1500円)があり、温泉めぐりも人気です。

昔ながらのいでたちで、8羽の鵜をあやつる鵜匠。鮎をとらえた鵜を手綱で手元へ引き寄せ、獲物を吐き出させる古式ゆかしい漁法を伝える。現在、杷木には3人の鵜匠が伝承の技を守り継ぎ、そのうちの一人は珍しい女鵜匠。筑後川流域では、屋形船の上からこの光景を眺めながら、天然鮎の背ごしや塩焼きなどを賞味できます。 ◇期間:毎年5月下旬~10月中旬。

筑後川のほとりにある7000ヘクタールの広大な敷地を心地よく散策できます。ラベンダーなど色とりどりのハーブが栽培された公園では、6月のハーブフェスタの時期に3000株のラベンダーが見ごろを迎えます。原鶴温泉の女性の会「湯里おこし会」が栽培したハーブで作ったハーブティーやハーブ石鹸などハーブグッズもお土産にどうぞ。
◇9:00~17:00(年中無休)

北海道で生まれたパークゴルフは、公園の芝生で遊ぶゴルフです。一本の専用クラブを使って18ホールを回ります。お子様から年配の方まで誰でも気軽に楽しめる新しいスポーツです。筑後川のほとりで、休日に軽く汗を流すには、心地よい施設です ◇9:00~17:00 (9月~4月) 9:00~19:00 (5月~8月)火曜休 ◇料金:大人…500円 中学生以下…300円





「農」を主題としたテーマパークで、もぎとり柿園、体験農園、全国でも珍しい柿オーナー農園など、農業にふれあえる機会を提供しています。体験農園では、作物の収穫体験などのイベントも開催されています。また、ログハウス風の農林業体験実習館では、陶芸や草木染め、郷土調理などの楽しいイベント教室も開催されており、他にもフロアー、会議室、調理室、農業技術研修室などの部屋があり、夏には期間限定でキャンプなどにもご利用できます。
山の駅にある公園からの眺めも絶景で、耳納連山(みのうれんざん)と筑後川、筑後平野が眼下に雄大なパノラマとして広がります。すがすがしい気分で、杷木ならではの新名所です。


オーナー柿園、貸農園、施設等の使用料についてのお問い合わせや、お申込みは「大手山2000年公園」まで、お電話、faxでお願いします。

大手山2000年公園(月曜休館日)
※月曜日が祝祭日の場合は翌日となります。
〒838-1513
福岡県朝倉市杷木古賀1164-1
TEL/FAX (0946)62-2353
原鶴の事 原鶴のしせつ おいしい図鑑 エリア情報 アクセス




福岡県朝倉市杷木久喜宮1665-1 [電話] 0946-63-3888 [営業時間] 8:30~17:30 [休業日] 年末年始