【道の駅 原鶴ウェブサイト】 美味しい農産物がたくさん! バサロファームステーションの最新の情報をお届けいたします!

柿やぶどうのほかにも、原鶴には魅力的なフルーツが豊富にそろっています。味や出来栄えにはフルーツの本場ならではのこだわりがあるものの、年間を通して比較的に少数生産の場合が多いので、中には常連のお客様が毎年チェックを欠かさないほどの人気商品もあるほどです。


旬:6月〜8月
もも

【桃の種類】
日川(6月)・・ほどよいかたさ
加納岩(7月上旬)・・やわらかめ
千曲(7月中旬)・・やわらかくジューシー
あかつき(7月中旬)・・果肉は緻密で歯ごたえがあります
川中島(8月)・・かため

【桃の選び方】
桃はふっくらと丸みのあり、全体的に紅く色づいたもの、果皮全体にうぶ毛があるものを選びましょう。香りが強くなれば食べ頃です。



旬:8月下旬~9月中旬
くり

栗は、秋到来を告げる季節の味覚。鮮度を見分ける秘訣は、おしりの部分の色にあります。黒ずんでいない黄土色っぽいものが新鮮な証、店頭でしっかりチェックしてみてください。季節の大好物「栗ゴハン」はもちろん、モンブランや栗金団など本格的なデザート作りなどにもお役立て下さい。



旬:8月上旬~9月下旬
無花果
いちじく

無花果(いちじく)は、生でよし、干してよしの栄養価が豊富な果実です。2007年から新たに販売された「とよみつひめ」は、糖度がかなり高く、メロンのようなジューシーさと、マンゴーのような甘味を持つ、この地域でしか味わえない「プレミアムいちじく」です。完熟なのでスプーンでご賞味下さい。



旬:12月下旬〜2月下旬
キウイ

正式にはキウイフルーツと呼ばれる果物も、一昔前に比べると随分メジャーな存在になりました。福岡は全国2位の生産量を誇る国内の本場です。酸味がありますが、よく熟したものは甘みが出ます。デザートとして、ヨーグルトなどと一緒に食べても美味しいですが、最近はワインの原料として使用しているところもあります。










◀ おいしい図鑑一覧に戻る
原鶴の事 原鶴のしせつ おいしい図鑑 エリア情報 アクセス




福岡県朝倉市杷木久喜宮1665-1 [電話] 0946-63-3888 [営業時間] 8:00~18:00 [休業日] 年末年始